Entries

ぽっちゃり気味なのね と オランダ旅行 最終回

タロとオウの世界へようこそ~☆

みなさん、この夏はどのようにお過ごしですか?

私は先週、鹿児島に行ってきました

鹿児島に住む、会社の同期だった子と20年ぶりに逢ってきました

待ち合わせしても顔がわからなかったらどうしよう・・・とか
話が盛り上がらなかったらどうしよう・・・なんて
不安でしたが・・・

心配無用!再会してすぐに昔話で大盛り上がりでした(笑)
お互いに20年前と(あまり)変わってなかったのよね~(いい意味でね(笑))

いろんなところに連れて行ってもらって
楽しい時間はあっという間
ちょっと気分が若返って帰ってきました!

やっぱり同期って特別よね!



それでは、今日もいってみましょ~


飼い主に似て(?)食べることが大好きタロくん
最近さらにぽっちゃりしてきましたよ・・・(97g)

20170814 6
タロ:みなは~ん、ワシの和室にようこそ!



20170814 5
タロ:最近、ワシのヒップのラインが気になるんやけど
   どやろ?垂れ気味やない?
   鏡見ながらシェイプアップや



20170814 2
タロ:せーの、ジャンパップッ!



20170814 3
タロ:ア、アカン
   ふ、不安定やな・・・



20170814 4
タロ:ワ、ワシ、こっから落ちてまう・・・
   か、か、飼い主はん、助けて~



タロくん、飛べるから大丈夫
むしろ少し飛んだほうがよろしいかと・・・



そして、オランダ珍道中最終回

ご興味のある方はどうそ~


3日目、ゴッホ美術館の後に電車に乗り
ザーンセ・スカンスへ

20170814 7
おぉ~!これぞオランダ、憧れの風車!
アニメのフランダースの犬で見たわ~
(舞台はベルギーでしたけども)



20170814 10
遠くに可愛らしいおうちがいっぱい
なんとも牧歌的な風景ですね



20170814 8
風車の中も見学できます
オランダには現役の風車がたくさん存在します
故障しても修理する専門の職人さんがいるんですよ



20170814 12
お菓子屋さんに展示してあった昔のお菓子の型
ちびっ子たちが喜びそうなリアルな動物の形が多いですね



20170814 11
チーズ工場もあります
私はチーズが大好きなのでいろんな種類のチーズを
買って帰りました



20170814 9
むっちむちのヤギさんたち



20170814 20
・・・なんでしょうか?この動物は??
おそらく羊かもしれないですね?
さすが酪農のお国ですね、動物たちがいっぱいいましたよ



20170814 19
運河には跳ね橋があり
大きな船が通ると橋の真ん中が割れて両側に持ち上がり
船を通します
(跳ね橋の上から見えるおうちも素敵でした)



20170814 13
ザーンセ・スカンスからの帰り道で甘ーいにおいが漂ってきました
そこは大きなチョコレート工場でした
昔の製菓器具(?)が展示されていました
不思議な形・・・
まさにチャーリーが出てきそうですね

帰りの電車に乗る時に
切符の自動販売機での買い方がわからなく
お母はんと途方に暮れていたら
お父さんらしき男性と息子らしき10歳くらいの男の子が通りがかり
切符の買い方を親切に教えてくれました

お礼を言い、プラットホームで電車を待っていると
その親子が走ってきて
「切符はホームの自動改札機に当ててね
(無人なので改札機がプラットホームにあります)
 電車はこっちのホームに来るからね」と教えてくれました

なんと、親切なんでしょう!!!
お母はん、感動のあまり目が潤んでおります!

このほかにも、リウマチで足を引きずりがちなお母はんを
ゆっくりと一緒にエレベーターまで案内してくれたムッシュ
空港で冗談を言って笑わせてくれたマダム

オランダは親切で明るい人ばかりでした

初日のあの出来事が嘘みたいです
(ま、あのドライバーさんもいろいろ事情があるのだろう)



20170814 18
再びトラムに乗り、市場へGO
大きなニンニクですね



20170814 15
ファッジのお店



20170814 14
チョコレートのお店
ここのチョコレートは売っていたお兄さんちで
手作りしているそうです





20170814 16
街なかでは不思議な乗り物が走っていました
数人で横に並んでペダルをこいで進みます



20170814 17
オランダからの帰りの飛行機で・・・
お母はん、赤ワインを飲んでご機嫌です
めいっぱい遊んでちょっとお疲れ気味でしたが
大満足の旅でしたね

また一緒に親子ゲンカ珍道中したかったけど
もうできないんだなぁ・・・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管制塔から監視なのよ と オランダ旅行 その3

タロとオウの世界へようこそ~☆

数年ぶりに履歴書と職務経歴書を作成しました

私、転職と派遣の経験が多すぎて履歴書がめいっぱい埋まってます(笑)

とりあえずまだ1枚に収まるけど
今の時代、転職なんて当たり前だし
なんだか履歴書なんてナンセンスのような気がします
(職務経歴書は必要だとは思うのですが・・・)

今は昔と違って手書きでなくても
パソコンで作成したもので良いのと事で・・・
今回受けたところが落ちても
次回は再度印刷するだけなので楽です(笑)

そろそろスキル磨くためにお勉強しなくっちゃ!



それでは、いってみましょ~



今日のオウくんは冷蔵庫の上の管制塔から
鼻歌を歌いながら部屋中を監視しています

20170805 1
オウ:今日も異常はなさそうですねえ
   


20170805 2
オウ:ここからはお部屋が見渡せていいですねえ
   あっ!タロちゃん、さっきトウモロコシ食べ過ぎてたからかなぁ
   あーあ、あんなとこできみどり色のうんpしちゃってるよ
   


20170805 3
オウ:ああっ、ちょっと、オバさ・・・あ、いや飼い主さん
   なんですかっ?領空侵犯ですよ!



20170805 4
オウ:もうちょっとお外にいたいですう

飼い主:今日はもう放鳥2時間しちゃってるよ
     そろそろおうちに入りましょ~


※うちいるとついつい放鳥時間が長くなってしまいます・・・



これより下はお母はんと一緒にオランダ旅行に行った時の覚書その3です
ご興味のある方はどうぞ~!




20170805 15
ビビットカラーのオランダの国鉄(?)です
座席の座り心地もとってもよかったです



20170805 5
アムステルダム中央駅
東京駅と姉妹駅だそうです

日本のように街なかにトイレがなく、やっと見つけた駅構内のトイレ
お金を払って使用するのですが長蛇の列
やっと順番が回ってきて個室に入ったら

ば、ば、ば、ばっちぃーーー(汗)お金払ってこれかい(怒)

下水道が壊れているのかな??てんこ盛り・・・
なんとかどうにかましな個室に入り頑張りましたけど(汚くてごめんなさい)
詳細は書けませんが、やはり日本のトイレが一番きれいかも・・・



20170805 6
王宮の前のダム広場には移動遊園地
大人も子供もみんな楽しそうです



20170805 7
メガ盛りのフルーツアンドクリーム
ハイカロリー間違いなしです



20170805 8
ノスタルジックな風景です
初めて来たのになんとなく懐かしい



20170805 12
シンゲルの花市場
小雨も振り出し、閉店時間間際なのに
まだまだお客さんは減りません



20170805 10
お母はんが赤い大きな花の咲くシャクヤクの根を欲しがったのですが
残念ながら検疫の関係で日本に持って帰ることができません
空港の免税店で探すことにしました



20170805 11
こんな花が似合う素敵な部屋に住んでみたいな
まずは我が家のキッチンから片付けないとね(笑)



20170805 9
花をこよなく愛するオランダのマダムたち



20170805 13
昔、運河沿いの建物は間口の大きさで税金を取られたため
そのまま縦長のものが残っているそうです
また、ロープで荷物を吊り上げて窓から入れていたため
ちょっと前かがみ気味です



20170805 14
やっぱりなんかちょっと斜めっているのかな
じっと見ていると変な気分になってくる・・・?



20170805 18
街なかを走っているトラム

オランダに行く前に何かの本で読んだのだけれど
ヨーロッパの人はアジアのように電車でお年寄りに席は譲らないらしいと

いざオランダに来てみるとそんなことは全くない

トラムでも国鉄電車でも、ご自身もかなり年配のムッシュや
パッと見おっかなそうな若者も
お母はんを見るやすぐにニコッと微笑み席を譲ってくれました

特にオランダは移民が多く
肌の色や国籍で差別することはほかに国に比べて少ないそうです

シャイなお母はん、赤くなりうつむき加減に
「さ、さんきゆ~」と小声でお礼を言い
ありがたく席を譲られるのでありました

てなとこで2日目は終了

夜はお母はんと語り合いました

前日にボッたくってきたアラビック風のドライバーのお兄さんにも
きっと養わなくちゃいけない家族がいて
異国の地で一生懸命働いているのではないかと

スマホをいじっていたのも本当にホテルの場所が
わからなかったのかもしれないね、と
(実際、スマホの画面はgoogle mapでした)

私たちってお人よし?でもそうゆうことにしとこ
ってなことでおやすみしました



20170805 17
3日目はゴッホ美術館 (写真は美術館を見終わった後に撮ったものです)

ネットで調べるとメッチャ混むとの事で早く起きて開館1時間ほど前に到着

ねぇ、私たちのほかに老夫婦しかいなくない?
時間間違えたかな???

とりあえず老夫婦の後ろに並ぶ・・・

無言の4人・・・

白髪のムッシュが話し掛けてくる

ムッシュ 「君たちはどこから来たのかい?」

私 「日本です」

ムッシュ 「いつまで滞在するのかい?」

私 「おととい来て、明日帰ります
   丸2日間だけの弾丸なんです」

ムッシュ 「えぇっ?2週間でなく、2日間?ウソだろ??
       おーーーい、係員さんっ、この日本人は時間がないよ
       早く中に入れてやってくれないかっっ!!」

私 「ややや、い、い、いいです、ありがとうございます
   しかし、日本からオランダまで13時間の長いフライトでしたよ」

ムッシュ 「ワシたちもドイツから車で13時間かけてきたから
      同じだな、ワハハ」

そっちの方が過酷のような気がするわ・・・

そのうちワラワラと人が後ろに並び始める

ムッシュ 「ワシは日本人と中国人の区別がつかんが
       どう違うのかい?」

私 「日本人はシャイなので、例えば
   他の国に行ってレストランで隣に同じ日本人が座っても
   話しかけたりはしないくらいです   
   比べて中国人は・・・ま、賑やかですかね・・・」

と、言ってるそばから隣の列に並んでいた
アジア人らしい男性が話し掛けてくる

アジア人 「おーい、先頭の人
       何時から並んでますーー?
       ボク、ネットチケット持ってないけど大丈夫かなー?」

ムッシュ 「あと少しで開館時間だよ
       チケットはチケット売り場で買えば大丈夫」

アジア人 「ボクは南京から来たんだけどね    
       昨日はアムステルダムの市内観光して
       明日はどこに行こうかなぁって・・・
       で、おすすめは・・・ぺらぺらぺら」

ね、ムッシュ、シャイな日本人と賑やかな中国人の違い、わかった?

で、開館時間になり老夫婦と南京BOYがお話してる間に
チケット購入してお母はんとさっさと入る

ゴッホの絵は力強いうねった色彩が強烈でした
有名なヒマワリの絵の間近で見ることができました

暗いタッチの農民の食事風景を描いた「じゃがいもを食べる人々」

また、爽やかな明るい「白い果樹園」「アーモンドの花」など
いろんな絵をゆっくり楽しむことができました


20170805 16
ゴッホ美術館の前でパチリ
増築棟は黒川紀章が設計したそうです

ムッシュとマダムと南京BOYもゴッホワールド満喫したかなぁ?

旅はまだつづく・・・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村



落ち着きたいのにね と オランダ旅行 その2

タロとオウの世界へようこそ~☆

久しぶりに専業主婦していると
やることが際限なくあることが判明

今までは働いていることを口実に

掃除はまぁるく
洗濯ものは洗濯機にぶち込み
食事は炒め物か焼き物のみ
食器洗いはザザザーーッと
てなかんじでした

うちにいると言い訳できず

それにいろいろやり始めると止まりません

食器棚の後ろや流しの下の奥
掃除してビックリです・・・

食事は料理本を見ながらラタトゥイユを作ったら
旦那さんに美味しいと褒められました!

食器も漂白したらピッカピカです

んでもって、午後のワイドショー&おせんべいタイムは欠かせません(笑)



それでは、いってみましょ~



タロは今日もお気に入りの場所でくつろいでおります

20170803 3
タロ:ここのカーテンを留めてる洗濯バサミが
   ちょうどワシのアンヨにフィットするねん
   


20170803 2
タロ:この場所はやっぱり落ち着きますなぁ



20170803 1
タロ:あぁっ オウちゃん来よった



20170803 4
オウ:ボクねぇ 今日は好き嫌いなく菜っ葉も食べたよ
   おりこうさんでしょ ぴよぴよぴよ~

タロ:オウちゃん 飼い主はんにベッタリやな
   ワシ、オウちゃんのおしゃべりの影になってもうたわ・・・


静かにくつろいでたタロくん、オウくんのおしゃべりでかき消されちゃった!





これより下はお母はんと一緒にオランダ旅行に行った時の覚書その2です
ご興味のある方はどうぞ~!





2日目は早起きしてアムステルダム駅まで行き
バス乗り場の横の書店でキューケンホフ行きのチケットを購入

1番早いバスに乗る予定で出発したのにもう長蛇の列です
何本もバスは出ているようで何とか座ることができ
念願のキューケンホフ公園へ出発進行!

朝一番に来たせいか到着したキューケンホフ公園は観光客もまばら

あいにくの曇り空、4月終わりというのに少し肌寒かったです

20170803 5
お母はん、民族衣装のお姉さんとパチリ
2016年のテーマはオランダの黄金時代だそうです



20170803 23
パビリオンでは黄金時代のテーマごとにアーティスティックに生けてあります



20170803 17
世界中の蘭のブース



20170803 18
キューケンホフ公園はもともとは15世紀に
ジャクリーンさんという方のお城に納める果物や野菜を作っていた場所で
「キッチンガーデン」という意味だそうです



20170803 19
少し晴れ間も出てきました



20170803 20
公園内のレストランで食べた男性の握りこぶしほどの
巨大なミートボール!
お母はんとキャッキャッ言いながら食べ始め
最後の方は無言で黙々・・・と頑張って食べました



20170803 21
鳥さん?



20170803 22
チーズを乗せた牛さん



20170803 11
この春に生まれたばかりの子ヤギでしょうか



20170803 24
毎年9月の半ば頃に40チームほどの庭師たちが
700万個ほどの球根をひとつひとつ手で植え始め
植え終わるまでに3ヶ月は掛かるそうです



20170803 25
ガイドブックではお庭がなくても大丈夫!
なんて教えてくれます
20cm以上の深さのあるバケツやプランターなら
寄せ植えが楽しめるそうです



20170803 26
余談ですが、5月1日はフランスではスズランの日
この日だけは誰でも売る事ができ、街中にスズランが溢れます
そして愛する人にスズランをプレゼントするのです



20170803 27
珍しい色のカラーですね



20170803 12
ずっと向こうまでみーんなチューリップです!



20170803 13
木靴を作っています



20170803 14
今でも農家の方では木靴を履いている人がいるんですって
どれも素朴な風合いですね



20170803 15



20170803 16



20170803 6
驚いたのが植え方です
早咲きの種類の花、中間、遅咲きの種類の花の球根を
3段にして植え、咲き終わったものから抜いていく

そうしていつでも美しい花が咲いている8週間が過ぎていくのです



20170803 7
桃の花でしょうか?
アーモンドかな?



20170803 8
大きなケージにジャンボセキセイさんがいました
みんな楽しそうにさえずっていました



20170803 9



20170803 10
花が大好きなお母はんも大満足でした
お母はんの待ち受け画面は花ではなく
なぜかこの公園内のミニ動物園にいたクジャクでした(笑)



そしてまだつづくのであった・・・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

シュシュが好きなのよ と オランダ旅行 その1

タロとオウの世界へようこそ~☆

先日、私の精密検査の結果をお医者さんに訊きに行ったところ
すぐに手術は必要なく
半年ごとに経過観察すればよいとの事でしたので
ホッとしました

さて、本腰入れて就活です!

最近は年齢のせいか小さい文字の3だか6だか8だかが
怪しくなってきたので
もう細かい数字を扱ったり
忙しかったりする職場は無理そうだなぁ~



それでは、いってみましょ~




20170801 1
今日も元気いっぱいのオウくん
部屋中を駆け回っています

そんなオウくんが特に大好きなものは
お母はん手作りのシュシュ


※かなり大きな音が出ますのでご注意ください
[広告] VPS

オウくん、興奮して大音量で(謎の?)お歌を歌います

大きな丸いお目々がこぼれ落ちそうね~



これより下はお母はんと一緒にオランダ旅行に行った時の覚書です
ご興味のある方はどうぞ~!



お母はんは花が大好きなので
2016年のG.W.、オランダのキューケンホフ公園で
3月半ばから5月半ばまでしか開催されない花のお祭りに
お母はんを連れて行くことにしました



お母はんにとっては初のヨーロッパです



20170801 2
成田空港からオランダ航空KLMに搭乗
可愛らしいブルーの機体ですね



20170801 3
機内食も美味しかったです
デザートの緑、白、黒の寒天が謎でしたが(笑)



おおよそ13時間でアムステルダムのスキポール空港へ到着



このあとハプニング発生!!!



ホテルまでのリムジンバスもタクシー乗り場も
長蛇の列

お母はん、案の定不機嫌になってぐずりだす・・・

お母はん 「もう私は一歩も歩けないよ
        私がお金出すから、あんたタクシー呼んできて!」

っつうか、私もオランダ初めてで右も左もわからんのですけど・・・

と、そこにご案内係風のいかにもオランダ人ではなさそうな
色黒のお兄さんがやってきて

お兄さん 「ボクがタクシーを捕まえてあげるからついてきて!走って!」

こりゃ渡りに船!とお母はんと一緒にお兄さんの後について走るーーー

・・・あとでよく考えたらこの時、正規のタクシー乗り場からできるだけ離れて
  白タクのとこに連れて行かれたのね・・・

やっとこさタクシーに乗り、アラビック風のドライバーのお兄さんに
ホテルを告げ、乗り込む



20170801 5
車窓から眺める風景
さすが風車の国、でも風車は現代風なのね



車内はアラビア風の音楽がガンガンかかっていて
お兄さんはスマホをいじりながら運転



20170801 6
おぉ、カラフルでカッコいい電車

っていうかガイドブックで見ると宿泊するホテルは
空港の近くにあって、線路は近くにないはずなんですけど・・・



なんかやな予感・・・



で、15分経っても30分経ってもホテルに着かない

私 「お兄さん、ホテルはまだ?
   ガイドブックには空港からタクシーで15分で書いてあるんだけど」

お兄さん 「空港の反対側だから時間が掛かってるんだ」



そのうち高速道路に乗って、高速道路を降りて
ダウンタウンらしい街並みの中を走るタクシー
なぜか落書きだらけの共同住宅が混み入って建っている地域へ・・・

お母はん 「怖いよ
        ここで降ろしてもらおう」

私 「こんなよくわかんない場所で
   アジア人のおばちゃん2人がスーツケース持ってウロウロしてたら
   もっと危ないよ!!!」

怖いよ、怖いよ~~

どこかの建物に連れ込まれてお金取られて
バーーーッン! なんてシャレにならない

お母はん、怯えてるし
ここはお兄さんを刺激しないように・・・

私 「お兄さん、ホテルまだ?道、間違ってない?
   あと何分ぐらいで着く?」

お兄さん 「もうすぐだよ」



お兄さん、スマホをいじりながら再び高速道路に乗り
飛行場近くまで戻る

お兄さん 「着いたよ!」 ← 満面の笑みで

かれこれ1時間くらい乗ってたかも
運賃は900EUR(1万円くらい)でした
領収証ももらったし、無事にホテルに着いたし良かったかな?

で、フロントにチェックイン
ハニーブロンドのお姉さんに
空港からホテルまでのタクシーの運賃を聞いたところ

お姉さん 「250EURほどよ
       私がタクシー会社に電話して文句を言ってあげるから
       領収証を見せて・・・
       あら!これは会社名も電話番号も車番も記載ないわね
       残念だったわね・・・」

えーん、やられた!!!

んで、部屋でお母はんと喧嘩になった

私 「お母はんがぐずるから
   リムジンバス待ってればよかったのに」

お母はん 「タクシー代、私が払えばいいんでしょ!
       あんな怖い目に遭うなんて
       疲れた、疲れたわっ!」

なんだかヒドイ国に来てしまったかも!?
こんな治安の悪い場所で
後期高齢のお母はんと行動できるのか!?

不安を感じつつ悶々としたまま眠りに落ちる・・・
       
20170801 4
翌朝、食堂で朝食ブッフェ
酪農のお国らしく
チーズやヨーグルトの種類がたっくさん
スモークサーモンとパンケーキもおいしーー♬

お母はんのご機嫌も治ったようだし(笑)

まぁ、なんとかなるか~(笑)

2日目はお母はんと念願のキューケンホフ公園へGO!!!

珍道中はつづく・・・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

香港旅行 最終回

タロとオウの世界へようこそ~☆

短い夏休みも終わり、仕事が始まってしまいました~

少しずつ気温も下がってきて
夜には我が家の裏庭で、毎年恒例の
カネタタキ(コオロギに似た秋の虫です)が鳴き始めました

モーレツに暑くて、汗ダラダラかいて不快指数MAXだったはずなのに
もう夏も終わりかと思うとちょっと寂しいです・・・



さて、いってみましょー



思いっきり水浴びをして楽しんだ日曜日の午後

オウくんは大好きな扇風機さんの上で
まったりと過ごしています



RIMG2260 2
オウ:あのね、幸せってさ




RIMG2263 2
オウ:あっつい日に水浴びしてたくさん遊んで



RIMG2266 2
オウ:大好きな扇風機さんの上に止まって



RIMG2258 2
オウ:お昼寝することじゃないかなあって、ボクは思うんだよ



[広告] VPS

扇風機の上にいるときのオウくんは
なんとも気持ちよさそうなのです



ここからは香港旅行の続きです
(やっと写真が見つかり、加工できましたが半年以上経ってしまいました)



ご興味のある方はどうぞ~



ついに来ました
BIRD GARDEN(雀鳥花園)
hongkong141124 989 2
オカメインコさんもいましたよ
でもこのケージに4羽はちと狭いような気がします



hongkong141124 994 2
こちらはメジロかな?
アンティークな鳥籠がよく似合いますね



香港では鳴き声が美しい鳥が好まれるようです



美しい声で鳴かすには
蛋白源(?)に昆虫も食べさせるらしく
網の中に入ったバッタ(?)イナゴ(?)が
うじゃらうじゃら売られていました・・・
(写真は自粛・・・)



そして漢方っぽい独特な匂いも漂っております



hongkong141124 1025 2
寄り添っている仲良しさん
可愛らしくて微笑ましいですね



hongkong141124 1051 2
バードガーデンでは鳥類のほかにも
餌や中国風のおしゃれな鳥籠、手書きの餌入れなんかも
売られていて見ているだけでも楽しいです



私はここで美しい中国風の花と鳥が描かれた
餌入れを2つ購入しました



タロとオウにいいお土産が出来ました



お次はアフタヌーンティー



有名なのはペニンシュラホテルですが
あえてマルコポーロホテルのアフタヌーンティーへ



hongkong141124 1118 2
シェード越しの大きな窓から見える
セピア色の美しい香港島と海



hongkong141124 1129 2
ゆったりと過ごす優雅な午後のひとときです
ノスタルジック香港の世界へ浸ります



おなか一杯になったところで
乾物街へ



hongkong141124 1180 2
鬼のこん棒?・・・いえいえ干したナマコです
水で戻してオイスターソースで煮込むと美味しいとか!?



hongkong141124 1218 2
他にもいろんな乾物が売られており
私は干しエビと干し牡蠣を買いました
特に干しエビはごま油で炒めて料理に使うと
歯ごたえがよく、よい出汁が出てとても美味しいです



hongkong141124 1233 2
夜も更けて名物のギンギラ香港夜景



歩き疲れてホテルでバタンキュー



hongkong141124 1282 2
最終日の朝、小高い丘の上の公園へ



お母はんはリウマチなのでゆっくりゆっくり登ります
やっとのことで着いた頂上で見た景色は
うっすら靄がかかって幻想的でした



hongkong141124 1389 2
最後は市場へ



香港では家賃が高く、マンション住まいの一般家庭には
キッチンがないか、または小さいかで
あまり調理はしないとのことでしたが
市場に来てみると食材の野菜や果物がたくさん売られていました



お母はん、日本語で商店のオジさんに
栗のゆで方を訊いています
オジさん、広東語で返してるのに
なんでか二人の会話が成立してる?魔訶不思議・・・



hongkong141124 1372 2
南国らしくカラフルで美味しそうなフルーツがたくさん
香港で採れるはずはないので
恐らく中国からの輸入と思われます



hongkong141124 1411 2
ぽっちゃり猫ちゃんが乾物屋さんの脇で
お昼寝していました



香港は美味しいものがたくさんありました



お店の人や観光客はなんら変わりなく
賑やかな通りを往来していました



一方で民主化デモで道路を占拠している
テントや傘(雨傘革命)もたさくさんありました



何が良いのか何が悪いのかは外国人の私にはわかりません



ただ、大きな権力で無理やりに人を押し付けたとしても
なんの解決にもならないことだけは私にもわかります



地下鉄でお母はんが間違えて買ってしまった切符を
長い行列に並んで買いなおしてくれた地下鉄ボランティアのお姉さん



悪い足を引きずってお店の奥までいろんな絵柄の
小鳥の餌入れを探しに行ってくれた眼鏡のお姉さん



お母はんが日本語で話しかけても
嫌な顔ひとつしない市場のお兄さん



シャイでとても親切な香港の若い人たち



どうかこれからも彼らが安心して
幸せに暮らしていけるよう、心から願っています



多謝、香港
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

てれんぱん

Author:てれんぱん
タロとオウと一緒になって
歌って舞うのが好きなパート主婦
旅行、料理、Art観賞、お祭り、
鳥さんグッズ集めが好き☆

オカメ坊ちゃんズ

ペットショップで見つけた2羽にはなぜか「極上品」の文字が!? taro110718 268 カレンダー タロ - コピー 2 タロ(ルチノー♂) 2010年2月始め生まれ(いつもパワフル、コミカルな動きで笑わせてくれます)             oh110225 012 3 桜/オウ(ノーマル♂) 2010年2月中旬生まれ(小柄で甘えん坊、おっとり癒し系です)

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR