Entries

管制塔から監視なのよ と オランダ旅行 その3

タロとオウの世界へようこそ~☆

数年ぶりに履歴書と職務経歴書を作成しました

私、転職と派遣の経験が多すぎて履歴書がめいっぱい埋まってます(笑)

とりあえずまだ1枚に収まるけど
今の時代、転職なんて当たり前だし
なんだか履歴書なんてナンセンスのような気がします
(職務経歴書は必要だとは思うのですが・・・)

今は昔と違って手書きでなくても
パソコンで作成したもので良いのと事で・・・
今回受けたところが落ちても
次回は再度印刷するだけなので楽です(笑)

そろそろスキル磨くためにお勉強しなくっちゃ!



それでは、いってみましょ~



今日のオウくんは冷蔵庫の上の管制塔から
鼻歌を歌いながら部屋中を監視しています

20170805 1
オウ:今日も異常はなさそうですねえ
   


20170805 2
オウ:ここからはお部屋が見渡せていいですねえ
   あっ!タロちゃん、さっきトウモロコシ食べ過ぎてたからかなぁ
   あーあ、あんなとこできみどり色のうんpしちゃってるよ
   


20170805 3
オウ:ああっ、ちょっと、オバさ・・・あ、いや飼い主さん
   なんですかっ?領空侵犯ですよ!



20170805 4
オウ:もうちょっとお外にいたいですう

飼い主:今日はもう放鳥2時間しちゃってるよ
     そろそろおうちに入りましょ~


※うちいるとついつい放鳥時間が長くなってしまいます・・・



これより下はお母はんと一緒にオランダ旅行に行った時の覚書その3です
ご興味のある方はどうぞ~!




20170805 15
ビビットカラーのオランダの国鉄(?)です
座席の座り心地もとってもよかったです



20170805 5
アムステルダム中央駅
東京駅と姉妹駅だそうです

日本のように街なかにトイレがなく、やっと見つけた駅構内のトイレ
お金を払って使用するのですが長蛇の列
やっと順番が回ってきて個室に入ったら

ば、ば、ば、ばっちぃーーー(汗)お金払ってこれかい(怒)

下水道が壊れているのかな??てんこ盛り・・・
なんとかどうにかましな個室に入り頑張りましたけど(汚くてごめんなさい)
詳細は書けませんが、やはり日本のトイレが一番きれいかも・・・



20170805 6
王宮の前のダム広場には移動遊園地
大人も子供もみんな楽しそうです



20170805 7
メガ盛りのフルーツアンドクリーム
ハイカロリー間違いなしです



20170805 8
ノスタルジックな風景です
初めて来たのになんとなく懐かしい



20170805 12
シンゲルの花市場
小雨も振り出し、閉店時間間際なのに
まだまだお客さんは減りません



20170805 10
お母はんが赤い大きな花の咲くシャクヤクの根を欲しがったのですが
残念ながら検疫の関係で日本に持って帰ることができません
空港の免税店で探すことにしました



20170805 11
こんな花が似合う素敵な部屋に住んでみたいな
まずは我が家のキッチンから片付けないとね(笑)



20170805 9
花をこよなく愛するオランダのマダムたち



20170805 13
昔、運河沿いの建物は間口の大きさで税金を取られたため
そのまま縦長のものが残っているそうです
また、ロープで荷物を吊り上げて窓から入れていたため
ちょっと前かがみ気味です



20170805 14
やっぱりなんかちょっと斜めっているのかな
じっと見ていると変な気分になってくる・・・?



20170805 18
街なかを走っているトラム

オランダに行く前に何かの本で読んだのだけれど
ヨーロッパの人はアジアのように電車でお年寄りに席は譲らないらしいと

いざオランダに来てみるとそんなことは全くない

トラムでも国鉄電車でも、ご自身もかなり年配のムッシュや
パッと見おっかなそうな若者も
お母はんを見るやすぐにニコッと微笑み席を譲ってくれました

特にオランダは移民が多く
肌の色や国籍で差別することはほかに国に比べて少ないそうです

シャイなお母はん、赤くなりうつむき加減に
「さ、さんきゆ~」と小声でお礼を言い
ありがたく席を譲られるのでありました

てなとこで2日目は終了

夜はお母はんと語り合いました

前日にボッたくってきたアラビック風のドライバーのお兄さんにも
きっと養わなくちゃいけない家族がいて
異国の地で一生懸命働いているのではないかと

スマホをいじっていたのも本当にホテルの場所が
わからなかったのかもしれないね、と
(実際、スマホの画面はgoogle mapでした)

私たちってお人よし?でもそうゆうことにしとこ
ってなことでおやすみしました



20170805 17
3日目はゴッホ美術館 (写真は美術館を見終わった後に撮ったものです)

ネットで調べるとメッチャ混むとの事で早く起きて開館1時間ほど前に到着

ねぇ、私たちのほかに老夫婦しかいなくない?
時間間違えたかな???

とりあえず老夫婦の後ろに並ぶ・・・

無言の4人・・・

白髪のムッシュが話し掛けてくる

ムッシュ 「君たちはどこから来たのかい?」

私 「日本です」

ムッシュ 「いつまで滞在するのかい?」

私 「おととい来て、明日帰ります
   丸2日間だけの弾丸なんです」

ムッシュ 「えぇっ?2週間でなく、2日間?ウソだろ??
       おーーーい、係員さんっ、この日本人は時間がないよ
       早く中に入れてやってくれないかっっ!!」

私 「ややや、い、い、いいです、ありがとうございます
   しかし、日本からオランダまで13時間の長いフライトでしたよ」

ムッシュ 「ワシたちもドイツから車で13時間かけてきたから
      同じだな、ワハハ」

そっちの方が過酷のような気がするわ・・・

そのうちワラワラと人が後ろに並び始める

ムッシュ 「ワシは日本人と中国人の区別がつかんが
       どう違うのかい?」

私 「日本人はシャイなので、例えば
   他の国に行ってレストランで隣に同じ日本人が座っても
   話しかけたりはしないくらいです   
   比べて中国人は・・・ま、賑やかですかね・・・」

と、言ってるそばから隣の列に並んでいた
アジア人らしい男性が話し掛けてくる

アジア人 「おーい、先頭の人
       何時から並んでますーー?
       ボク、ネットチケット持ってないけど大丈夫かなー?」

ムッシュ 「あと少しで開館時間だよ
       チケットはチケット売り場で買えば大丈夫」

アジア人 「ボクは南京から来たんだけどね    
       昨日はアムステルダムの市内観光して
       明日はどこに行こうかなぁって・・・
       で、おすすめは・・・ぺらぺらぺら」

ね、ムッシュ、シャイな日本人と賑やかな中国人の違い、わかった?

で、開館時間になり老夫婦と南京BOYがお話してる間に
チケット購入してお母はんとさっさと入る

ゴッホの絵は力強いうねった色彩が強烈でした
有名なヒマワリの絵の間近で見ることができました

暗いタッチの農民の食事風景を描いた「じゃがいもを食べる人々」

また、爽やかな明るい「白い果樹園」「アーモンドの花」など
いろんな絵をゆっくり楽しむことができました


20170805 16
ゴッホ美術館の前でパチリ
増築棟は黒川紀章が設計したそうです

ムッシュとマダムと南京BOYもゴッホワールド満喫したかなぁ?

旅はまだつづく・・・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oh0321.blog134.fc2.com/tb.php/489-f1c688c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

てれんぱん

Author:てれんぱん
タロとオウと一緒になって
歌って舞うのが好きなパート主婦
旅行、料理、Art観賞、お祭り、
鳥さんグッズ集めが好き☆

オカメ坊ちゃんズ

ペットショップで見つけた2羽にはなぜか「極上品」の文字が!? taro110718 268 カレンダー タロ - コピー 2 タロ(ルチノー♂) 2010年2月始め生まれ(いつもパワフル、コミカルな動きで笑わせてくれます)             oh110225 012 3 桜/オウ(ノーマル♂) 2010年2月中旬生まれ(小柄で甘えん坊、おっとり癒し系です)

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR